卒業生の声


【卒業生 インタビュー】


不動産系 特例子会社 12月入社 

(2年一カ月通所)Aさん

小児歯科

    (イラストはイメージです)


1.どういった流れでSIN医療福祉サービスを利用しましたか?

「デイケアの方に就労事業所への移行のご提案を頂いたことがきっかけで、自宅に近い就労移行支援事業所をインターネットで調べました。SINのプログラムがデイケアのプログラムと似ていたので、通所を決めました。」

 

2.事業所でプログラムを通して学んだことはありますか?

「グループワークのプログラムを通じてコミュニケーション力がついたと感じています。その他には、自習の時間にExcelやWordの問題集に取り組んだことで、PCへの苦手意識がなくなりました。実際に、事業所からの紹介で行った【社協実習】でPC作業が困難なく行えました。」

 

3.通所前と変わったと思われるところはありますか?

「通所前は過呼吸が起きてしまうことが多かったのですが、様々なプログラムを通して、感情のコントロールができるようになり、過呼吸になることが少なくなりました。」

 

4.就職活動についてお聞かせください。どの様な活動をしましたか?またどのくらいの企業を受けましたか?

「ハローワークでの求人検索やしごと財団の実習面談会、企業の勉強会などに参加しました。受けた企業の数は8社です。」

 

5.今後への思いを聞かせてください。

「体調面も含め、安定して長く働いていきたいです。」

 


 

IT関連会社5月就職 

(2020年10月~2021年5月まで通所)Hさん

小児歯科

            (※画像はイメージです)

 

1.どういった流れでSINを利用しましたか?

 「新宿若者サポートステーションで勧められて通所しました。」

 

2.事業所のプログラムを通して学んだことはありますか?

新聞要約の発表などのプログラムを通じて自分の意見を発言することが出来るようになりました。

 

3.通所前と変わったと思われるところはありますか?

「通所前は人とお話したり人の多い空間が苦手でしたがプログラムをうけていくことで人に慣れることができました。自分の意見を発言できる事で過呼吸も減りました」。

 

4.今後への思いを聞かせてください。

上手く仕事が軌道に乗るといいなと思います。

 

5.これから就職活動をする皆様へメッセージをお願いします。

出来ることを楽しんでやってください。」

 

 

不動産賃貸仲介事業特例子会社(総務・人事・経理業務等に関するシェアードサービス事業)8月就職

(2019年10月~2021年7月)Iさん

 

小児歯科

 

 


.どういった流れでSINを利用しましたか?

「新宿若者ステーションのスタッフさんの紹介でSINを知りました。母の勧めや、家から近いこともあって通所を決めました。」

 

2.事業所でプログラムを通して学んだことはありますか?

「『障がい受容』のプログムで、自分の障がいへの対処法について学びました。私は人が好きなのですが、お話する時に焦ってしまったり、大きな声を出してしまいます。そこで一呼吸置いてからお話するように気を付けるようになりました。『グループワーク』のプログラムでは、皆で意見を出したりと、一つの目標に向かったことが楽しい思い出になっています。」

 

3.通所前と変わったと思われるところはありますか?

①人と話す時、声の大きさをコントロール出来るようになった

②「ながら挨拶」(なにかをしながら挨拶をする)を止め、人の顔を見て挨拶をするようになった。

 

4就職活動について、どの様な活動をしましたか?

①「東京障害者職業センター」の適性検査を受ける

②「庁内実習」を受ける

③豊島区の「就労準備講座」を受ける

④企業見学と企業実習(1社目)を受ける

⑤ハローワークの企業実習を受ける

⑥企業実習(2社目)を受ける

⑦企業実習した企業(④)に内定を頂く

 

5.今後への思いを聞かせてください。

「企業実習などで学んだことを、今後もやっていきたいで。」

 

6.皆さんへのメッセージがあればお聞かせください。

「どのプログラムも楽しかったし、みんなと学べて嬉しかったです。